お知らせ

林泉協会会員各位

京都京都林泉協会 第1041回3月例会ご案内 
  

日時  令和6年3月3日・第1日曜日( 晴雨とも) 午前9時30分

講師  齋藤忠一氏京都林泉協会副会長
  
集合  午前9時30分智積院金堂前 
    午後1時に泉涌寺大門前にて再集合
見学
①智積院名勝庭園(国指定名勝庭園)
  京都市東山区東瓦町964番地
②御寺泉涌寺善能寺
  京都市東山区泉涌寺町山内町27


解散  泉涌寺境内16時ごろ予定 
会費  例会費7000円也 ※臨時参加は500円増

昼食:智積院会館桔梗にて京懐石料理3300円也 ※智積院と同じ境内です。
※昼食後一旦解散いたします。
 各自午後一時に泉涌寺大門前にて再集合お願いいたします。
 智積院から泉涌寺までは各自で移動をお願いいたします。
 智積院から泉涌寺まで徒歩約30分、車で5分です。

締め切り2月24日( 土) まで( はがきは2月24日までに必着でお願いいたします) 
申し込み:京都林泉協会ホームページ・ハガキ・FAX・mail にて
   ホームページからの申し込み→「例会のご案内
   氏名と携帯番号、臨時参加の方はその旨を添えて
   お申し込みください。
    ①氏名(臨時参加の方はその旨も添えて。)
    ②携帯電話番号
  
    以上2点、お知らせください。
   詳細は郵送による例会案内をご覧ください。
   例会の行程・内容に関する問い合わせは例会担当まで
   お願いいたします。
   ご不明な点は、「お問合せ」のページをご利用可能です。

便利( 移動は各自、乗駅でご確認ください)
◎大阪・奈良・京都(関東・中部)方面からは
①JR京都駅から市バス206・208・100・106・86・88系統東山七条下車徒歩3分
②京阪七条駅から徒歩10分
③タクシLを利用の場合は京都駅から10分程度
◎車の場合は名神高速京都東IC から西へ約20分。京都南IC からは北へ約30分
※智積院に駐車場があります。( 無料)
満車の場合は付近の国立博物館駐車場があります。(有料)

案内図

①智積院 名勝庭園
真言宗智山派。「利休好みの庭」と伝えられる庭園は、豊臣秀吉が建立した祥雲禅寺の時代に原型が造られ、その後智積院になってからは、第七世運敞(うんしょう)僧正が修復し、東山第一の庭と言われるようになる。(国指定名勝庭園)

②泉涌寺 舎利殿・御座所の庭・仙山庭・仙遊苑
真言宗泉涌寺派。斉衡二年(八五五)左大臣藤原緒嗣が僧・神修のために山荘を与えて寺となし仙遊寺と称するようになり、建保六年(一二一八)に月輪大師・俊芿が宇都宮信房からこの聖地の寄進を受け宋の法式を取り入れた大伽藍の造営を志し、嘉禄二年(一二二六)に主要伽藍が完成。
その時寺地の一角から静水が湧き出たことにより泉涌寺と改める。
舎利殿(京都府指定文化財)通常非公開仙山庭 重森三玲氏昭和四八年作庭通常非公開

善能寺(仙遊苑)
泉涌寺塔頭弘仁一四年(八二三)弘法大師の開基とされ境内には日本最初の稲荷大明神が祀られている。仙遊苑は重森三玲氏が昭和四十七年作庭(池泉鑑賞式庭園)




第 1033 回12月例会( 令和4年)は無事終了しました。
第 1034 回1月例会・総会( 令和5年)は無事終了しました。
第 1035 回3月例会( 令和5年)は無事終了しました。
第 1036 回5月例会( 令和5年)は無事終了しました。
第 1037 回7月例会( 令和5年)は無事終了しました。
第 1038 回9月例会( 令和5年)は無事終了しました。
第 1039回11月例会(歴覧会)は無事終了しました。
第 1040 回1月例会・総会( 令和6年)は無事終了しました。